大阪でおすすめの家事代行サービス【52社】比較
大阪でおすすめの家事代行サービス【52社】比較 » 家事代行の種類と使い方大研究【大阪編】 » 家事代行はどこまで対応してくれる?
大阪でおすすめの
上質家事代行サービス3選
誠子
国内大手老舗
清掃サービス
ダスキン
メリーメイド
1ヶ月
7,000円~

公式サイトを見る

TEL

景子
上質×コスパ◎
月1回からOK!
カジェール
1ヶ月
4,960円~

公式サイトを見る

TEL

恵美子
ハイクラスが
選ぶ高品質
ミッシェル
ホームサービス
1ヶ月
14,600円~

公式サイトを見る

TEL

※各社の1ヶ月最低料金を記載(交通費別)。ダスキンメリーメイドでは駐車場料金が必要な場合あり。
※大阪の入会金・年会費無料の家事代行から、国内大手の老舗、専任担当制・お得なお試しプランありの高品質低額サービス、大阪最高額サービスの条件でおすすめ3社を選定。

公開日: |最終更新日時:

家事代行はどこまで対応してくれる?

一言で家事代行と言ってもどこまで対応してくれるのか、わからないですよね。大まかに分けると、一般的に日常の家事レベルで対応できるものは家事代行で、専門技術を必要とするレベルのものは専門業者にお願いするという形になります。

業者によってサービス内容が異なり、家事代行の他にもハウスクリーニングやベビーシッターサービスまで提供しているところもありますので、ご自分のニーズに合ったサービスを受けられるか、事前に検討することをおすすめします。

家事代行が対応してくれる仕事

部屋の片付け・掃除機がけ

通常のお掃除の手順で、散らかっている部屋を片付けて掃除機がけをします。プロなのでテキパキと丁寧な仕事をしてくれるでしょう。物はどこに移動するか?触ってはいけないものなどを事前に伝えておきましょう。

洗濯・アイロンがけ

サービスを2時間でお願いする方がほとんどですので、洗濯から乾燥、アイロンがけまですべてをお願いするよりは、洗濯して干す、取り込んで畳む、アイロンがけをするなど一部をお願いすることになります。スタッフの多くが女性ですので、下着なども気軽にお願いできるでしょう。

整理整頓

多くの方が苦手な整理整頓をスタッフがテキパキとこなしてくれます。リビングや子供部屋など、どの程度の整理整頓を希望するのか事前に話しておくとスムーズです。サービスによっては、その際に不要になったゴミの分別やゴミ出しをお願いすることも可能です。

料理・作り置き

ご家庭のキッチンでその日の夕食や1週間分の作り置きなど、要望に合わせて対応してくれます。他にも下ごしらえだけ、後片付けも含む、献立作成、パーティーの準備と片付けなど幅広いサービスがあります。

水回りの清掃

キッチン、洗面所、トイレ、浴室など一般的な水回りの清掃です。自分では気付かない細かな汚れまで気を配ってもらえることが多いようです。代行会社により排水溝の中まで掃除してくれるところなど、サービス内容に違いがありますので、どこまでをやってくれるのか話し合っておきましょう。

クリーニング受け渡し

忙しいご依頼主に代わって、クリーニング店での受け渡しを代行してくれます。残業などでクリーニング店の営業時間に間に合わない方などに便利なサービスです。

買い出し

食材や日用品などをご自宅に到着する前に買い出してくれます。食材買い出しは調理代行と併用することも。買い出しは現金で当日清算というケースが多く、お願いできる袋の数も決まっていることがあります。あくまでも無理なく運べる常識の範囲内でお願いしましょう。

食器洗い・片付け

調理代行と併せてお願いできる便利なサービスです。パーティー後の大量の食器や後片付けをお願いしたり、忙しくて溜まってしまったキッチンの洗い物をお願いしたりできます。

バルコニー・窓・庭の清掃

あくまでも危険を伴わない一般レベルでの清掃となります。バルコニーの掃き掃除、窓拭き、庭の落ち葉の清掃など、可能な範囲は代行会社により異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。

水やり・草むしり

室内外の植物の水やりは日常的にも便利ですし、長期留守の場合は有り難いサービスと言えるでしょう。草むしりは庭の清掃のついでにお願いできますが、対応していない会社もありますので要確認です。

家事代行の対応範囲にない仕事

家事代行はあくまでも一般的な家事の内容と同等のものであり、専門知識が必要な場合や危険が伴う業務は受け付けていません。ここでは何が対応範囲外なのかご説明します。

ハウスクリーニング業務

エアコンの内部や室外機の清掃、レンジフード内部清掃などのハウスクリーニング業務は、専門知識や経験、薬剤や専門的な道具を必要とするので対応していない会社がほとんどです。中にはハウスクリーニングも並行して提供している代行会社もありますので、そのような会社に別手配すれば可能になります。

介護・介助

こちらも専門知識が必要な上に、人の体に触れるなど責任範囲が家事とは異なるために対応範囲外です。ご自分の家族は通常面倒を見るのが当たり前という感覚からお願いできると勘違いされる場合もありますが、デイケアサービスなど専門機関に依頼しましょう。

ベビーシッター

介護や介助と同様の理由で対応範囲外です。ベビーシッター業務と提携している代行会社にお願いするか、別途専門サービスをお願いするようにしましょう。

家庭教師

勉強を教えることは家事とは異なりますし、こちらも専門知識や経験が必要です。家庭教師派遣など専門会社に依頼しましょう。

ペットの世話・散歩

ケースバイケースの内容ですが、掃除の合間に水槽の魚の餌やり程度であればお願いできることがほとんどのようです。しかし、犬の散歩や糞尿の始末などは範囲外としている会社が多いので事前に確認しましょう。やはり専門のペットシッターにお願いするのが賢明です。

家具の組み立て・運搬

こちらもドライバーなどの工具を使用したり、重いものを動かしたり、一般的な家事以上の知識を要することと怪我などの危険が伴います。家具を専門に扱う業者に依頼してください。

どこまで対応してくれるかは依頼者次第

絶対にこれはできないという定義がないのが家事代行サービスですが、やはり事前にどの程度までお願いできるのか、またどのような家事をお願いしたいかをしっかり決めておくことが重要です。そうすることによって、スタッフも手際良く仕事をこなすことができるでしょう。

関連ページ

大阪でおすすめの家事代行サービス【52社】比較

家事代行の種類と使い方大研究【大阪編】
母の日のプレゼントにおすすめの家事代行サービスは?
ベビーシッターの家事代行サービスとは
家事代行サービスの引っ越しについて
大阪で損害保険に加入している家事代行会社
家事代行「スポット利用」のメリットやデメリットは?