ウチにピッタリ!質の高い家事代行選び方ガイドin大阪
ウチにピッタリ!質の高い家事代行選び方ガイドin大阪 » 家事代行の種類と使い方大研究【大阪編】 » 家事代行「定期利用」のメリットやデメリットは?
大阪でおすすめの
上質家事代行サービス3選
誠子
国内大手老舗
清掃サービス
ダスキン
メリーメイド
1ヶ月
7,000円~

公式サイトを見る

TEL

景子
上質×コスパ◎
月1回からOK!
カジェール
1ヶ月
4,960円~

公式サイトを見る

TEL

恵美子
ハイクラスが
選ぶ高品質
ミッシェル
ホームサービス
1ヶ月
14,600円~

公式サイトを見る

TEL

※各社の1ヶ月最低料金を記載(税・交通費別)。ダスキンメリーメイドでは駐車場料金が必要な場合あり。
※大阪の入会金・年会費無料の家事代行から、国内大手の老舗、専任担当制・お得なお試しプランありの高品質低額サービス、大阪最高額サービスの条件でおすすめ3社を選定。

家事代行「定期利用」のメリットやデメリットは?

家事代行の定期利用がおすすめの人は?

家事代行サービスというと“毎週決まった時間にスタッフが家に来て家事をしてくれる”といったイメージがありますが、それだけではありません。
家事代行サービスには「スポット利用」と「定期利用」がありますが、スポット利用では必要なその時1回だけ利用することもできます。定期利用では、毎月どのくらいのペースでどの家事を依頼するかを選ぶことができます。

家事代行サービスの内容が気になっているのなら「定期利用」がおすすめ

もしもあなたが家事代行サービスに対して「便利そう」「意外と費用はお手軽なんだな」と感じているのなら、定期利用を検討してみてはいかがでしょうか。下記で説明しますが、定期利用には1回あたりの費用が抑えられたり、いつも同じスタッフに来てもらえるなど多くのメリットがあります。もちろん急に定期利用を申し込むのは不安でしょうから、まずはお試しプランやトライアルなどを体験してみるのがおすすめです。

その時だけしか依頼する予定がないのなら「スポット利用」

もしも「家事代行サービスの利用は今回だけ、サービスが良くても今後は利用しない」ということであれば、スポット利用が適しているでしょう。スポット利用はそのとき1回分だけ依頼できますので、さまざまな業者を利用することもできます。ただしスポット利用は定期利用の1回分に比べて費用が高めに設定されており、スタッフの指名はできません。

定期利用のメリット

1回あたりの費用を抑えられる

スポット利用と定期利用の1時間あたりの費用を比べてみると、定期利用では数百円ほど安く設定されているようです。そのためスポット利用を繰り返すよりも定期利用の方が結果的に安く抑えられた、ということもあり得ます。

いつも同じスタッフに来てもらえる

家事代行サービスを受けるにあたって、スタッフの質や相性はとても重要です。家に他人を招き入れて家事をおこなってもらうのですから、不信感や不快感のあるスタッフが来てしまったら大変です。
そもそもスタッフの質は業者によって大きく異なるうえ、スタッフとの相性は来てみなければわかりません。ある人には好印象でも、自分にとっては生理的に受けつけないということもあり得ます。その点いつも同じスタッフが来てくれる定期利用であれば、信頼のおけるスタッフに家事をしてもらうことが可能です。

家事代行サービスの定期利用では、スタッフの指名が可能なことがほとんど。指名料がかかる場合もありますが、そもそも専任スタッフを派遣してくれるところもあります。もしも最初に来てくれたスタッフと合わない場合でも、スタッフ変更を受け付けてくれるため安心です。

鍵を預けることができる

定期利用ではスタッフに自宅の鍵を預けておき、留守中に作業してもらうことも可能です。サービス初回は自宅で対応する必要がありますが、その後は鍵を預けられます。仕事に行っている間や出かけている間に家事を済ませておいてくれれば、帰宅したときも気分が良さそうですね。
ただ、鍵を預けるスタッフや業者が信頼できるという前提になりますので、やはり業者選びは大切です。

定期利用のデメリット

毎月費用がかかる

定期利用は毎月定額の料金を払う必要があります。ですがその分毎月決まった回数や時間のサービスを受けられるため、“損”ということはありません。どのプランを申し込むかによりますが、月数千円~一定の費用を支払うため、家計内で確保しておく必要があります。

納得できる業者を選ばないと失敗することも

定期利用のメリットは“お得な料金で信頼できるスタッフに定期的にプロの家事をしてもらえる”ことですが、トラブルや不満な点があった場合に後悔することも。たとえば「理解していない料金の加算がある」「質の良いスタッフがいない」「業者が信頼できない」といった場合、契約を継続するのは困難でしょう。
利用をやめるとき、契約解除料などは発生しない業者がほとんどですが、やはり時間と労力を無駄にした感は否めません。定期利用に限ったことではありませんが、家事代行サービスの業者選びは慎重におこなうことが重要です。

定期利用を依頼する際はスタッフ選びが重要

定期利用を依頼するとき、業者選びと同様に“スタッフ選び”も大切です。
スタッフ選びでは“質”と“相性”がポイントになりますが、質の面では業者がどういった採用や教育をおこなっているのかが重要。どんなこだわりをもって採用基準を設けているのか、また入社後のスタッフをトレーニングするシステムをもっているか、仕事開始後も定期的にフィードバックしているかなどしっかりチェックしておきましょう。

また、スタッフとの相性は会ってみなければわかりません。そのためスタッフ採用と教育にこだわりのある業者を選ぶことはもちろん、スタッフの変更依頼にもスムーズに対応してくれるかどうかもチェックしておきましょう。

定期利用をうまく活用して家事の負担を軽くしよう

家事代行サービスの内容は、片付けや掃除、洗濯、料理、買い物や高齢者対応(介助はできません)など多岐にわたります。いずれも今の暮らしをもっと楽に快適にしてくれるサービスであり、利用したいと考える方は多いでしょう。
定期利用では月1回2時間~OKというところも多く、“定期利用=頻繁に利用して高額な費用を支払う“ではありません。自分の好きな頻度で希望の家事を依頼できますので、対応や費用を負担に感じにくいでしょう。

毎日の暮らしを豊かに、そしてちょっとハッピーにしてくれるのが家事代行サービス。気になっている方は、まずはお試しプランやトライアルを上手く活用してみてはいかがでしょうか。